HOME > テーマⅡ

具体的取組

「大学教育再生加速プログラム(Acceleration Program for University Education Rebuilding:AP)は、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的としています。
平成28年度よりAP事業は、テーマⅠ〜Ⅴの全体を「高大接続改革推進事業」と位置づけられました。今後は、入口(入学)から出口(卒業)まで質保証を伴った大学教育の実現に向けた取り組みがこれまで以上に求められます。
また、テーマ内、テーマ間の連携強化と積極的な情報発信のため幹事校が設置されることになり、テーマⅡ「学修成果の可視化」の幹事校には本校が選定されました。

テーマⅡ「学修成果の可視化」ホームページ

PICK UP NEWS